【ポテパンフリーランスの評判】現役エンジニアが個人面談に行ってわかったこと

freelance

こんにちは!Taki Ryosukeです。

最近すごく暑いですね。これからもっと暑くなると思うと。。どこか涼しい海外とか、海に逃げたいです。

このメディアの編集長のおじさんがフィリピンに土地持ってて、めっちゃ綺麗な海が近いとのことなので、頼み込んでみます。笑

前にITプロパートナーズの評判記事について書きましたが、今回はポテパンフリーランスの評判について書いていきたいと思います!

最近では、フリーランスエージェントもだいぶ多くなってきましたよね。

そうなると、どこが良いのかなんて行ってみなければわからないです。でも、面倒ですよね。笑

そのために私がいます!!

今回は、エンジニア向けサービスであるポテパンフリーランスのカウンセリングを受けて、色々聞いてみたので参考にしてください!

ポテパンってどんな会社?

 

さて、まずはそもそもポテパンってどんな会社なのかについて見ていきたいと思います。

まず、「ポテパン」ってなんだ??と思いませんか?笑

これは「ポテンシャルをパーンと上げる!」を略して「ポテパン」と言うようです。

なんてユニークな!でも耳に残るし覚えやすいなとも思います。

だからイメージキャラみたいなのが、パンダなんですね。個人的になんとなく可愛くて好きです。笑

さて、そんなポテパンですが、設立は2014年9月1日なので今年はまだ3年目の途中ということになります。

まだまだ若い企業ですね!しかし、大阪にも支社を持っているみたいで、事業拡大に力を入れているようです。

展開している事業に関してですが、HPには以下のように記載されています。

  • フリーエンジニア案件サポート
  • エンジニア転職サポート
  • エンジニア就活サポート
  • プログラミングスクール
  • メディア運営

引用:https://potepan.jp/company/

以上の通り、エンジニア向けのサービスを主に展開しています。

せっかくなので、簡単にそれぞれ説明しますね!

プログラミング実践講座スクール「ポテパンキャンプ」

ポテパンでは、未経験からエンジニアとしての転職希望者を対象に、プログラミング教育サービス「ポテパンキャンプ」を運営しています。

「ポテパンキャンプ」の料金ですが、キャリアコース(3ヶ月)とビギナーコース(4ヶ月)に別れていて、料金も異なります。

さて、この「ポテパンキャンプ」の最大の特徴は、プログラミング講座が実質無料であるという点です。

条件としては、ポテパンキャンプを受講して、ポテパン経由で転職をするということ。

未経験からエンジニアとして転職を考えている方にとっては、願ったり叶ったりのサービスとなっています!

加えて、みなさんのメンターを担当してくれる方は、元CTOだったりするので、非常に質が高いフィードバックをもらえます。

ポテパンキャンプが気になる方はもちろん、これからエンジニアとして転職したいと考えている方は、キャリアカウンセリングだけでも受けて見てはいかがでしょうか?

まだ創業から3年にも関わらず、4000人以上の転職支援をしてきたポテパンだからこそできるキャリアコンサルティングを受けることは、無駄ではないと思います。

ポテパンキャンプのまとめ

対象:
エンジニア転職を考えている人(未経験者は20代まで・経験者は30代のWEB系経験者のみ)

料金:
・キャリアコース(3ヶ月); 100000円
・ビギナーコース(4ヶ月) ; 150000円

➡︎ポテパン経由で転職すれば無料

内容:
オリジナルECサイトの作成

学べること:
・Ruby on Rails
・MySQL
・Solidus
・Git

ポテパンキャリア〜エンジニア専門の転職エージェント〜

ポテパンキャンプでも転職支援を行なっていましたが、こちらが本命のサービスのようです。

ポテパンキャンプから転職支援までできるのは、転職エージェントとしての功績があるからなのでしょう!

こうやって既存アセットを使って事業展開していくのは、どこの企業を見てもうまいなーと思います。

ポテパンキャリアも説明してしまうと長くなってしまうので、割愛しますね。

それでは、本命のポテパンフリーランスについて見ていきたいと思います!

ポテパンフリーランスで案件を獲得するまで

さて、ポテパンフリーランスで案件をもらうまでの流れをまずは紹介しますね。

(引用:https://freelance.potepan.com/service)

上記の図のような流れが案件を獲得するまでの流れになります。

ただ、自分のスキルセットや、年齢によっては図の3番まで行き着かないこともあるようです。

この流れに関しては、競合であるレバテックやギークス、ITプロパートナーズと同様です。

ではこういったフリーランスエージェントを使う時に気になるのは、案件の内容と質ですよね。

フリーランスエージェントによって、案件の特徴が違うので、自分に合致したフリーランスエージェントを利用する必要があります。

私は他のエージェントを今利用しているので、ポテパンでは図の2までお世話になり、企業さんと面談まではしていません。

そこで、案件の情報だったりトレンド、特徴について色々聞いてきたのでそのことについて書いていきます。

ポテパンフリーランスで紹介してもらえる案件の詳細を紹介!

さて、案件に関して色々聞いてきた事をここで公開して行きます!

未経験からでも入れる案件はあるのか?

結論、未経験から入れる案件はあります。

というか、未経験からでもフリーランスエンジニアとして入れる案件を多く抱えているのがこのポテパンフリーランスの強みです。

なので、未経験からでもフリーランスエンジニアとして多くの経験を積みたいという方にはポテパンフリーランスは最適なサービスだと話を聞いていて感じた感想です。

ただ年齢が大きく関係していて、やはり20代の方が紹介できる案件は多いし、決定率も高いというのが事実とのこと。

では、30代、40代からでも案件をもらえるのか?

30代の話からまずはしますね。

30代の未経験エンジニアがフリーランスになれる可能性は、大いにあるようですね。

ただ、先ほども述べた通り30代は20代には勝てない傾向があります。

この点に関しては、ポテパンフリーランスどうこうの話というより、世間一般的な現実。

企業がエンジニアを探していて、同じレベルのエンジニアの20代と30代がいるとしたら、20代を選択することは想像するに容易いですよね。

一方40代ですが、ここまでくると未経験からフリーランスエンジニアになることは現実的に厳しいとのことでした。。

では、少しの経験があれば40代でもフリーランスエンジニアになれるのかというとそうではありません。

エンジニアという職業柄技術が発展していきますし、その時求められているスキルも変化していくんですよね。

例えば、最近ではpythonの需要がだいぶ高くなってきていて、pythonをある程度いじれるならば50代でも欲しいという企業は多くあるとのこと。

エンジニアとして、自分が理想としているキャリアパスを歩みたいのならば、「いずれ来る年齢の壁」に負けないように常日頃から技術のキャッチアップを怠らないようにした方が良さそうですね!

私も、他人事ではなく明日は我が身なことなので、身を引き締めます。。

ポテパンフリーランスに在宅案件はある?

さて続けてですが、リモートワークや在宅案件があるのか否かを聞いてきました!

やはり、国をあげて働き方改革を打ち出しているくらいですし、働き方を柔軟にしたいという方は多いのではないでしょうか?

その中でも、エンジニアはインターネット環境とPCさえあれば仕事ができてしまうのでリモートワークに適していると言えます。

ただ、ポテパンフリーランスでは、まだまだ案件が少ないことは事実とのこと。

ましてや、未経験からフリーランスエンジニアになることを売りにしているので、ある程度実力のある人でないとリモートワークは難しいようですね。。

ポテパンフリーランスを使った場合、案件の日数や単価は?

常駐案件に関しては、平均3〜4ヶ月ほどとのこと。

週の稼働日数に関してですが、先ほども少し触れた通り、未経験の場合は週5が望ましいし、そっちの方が結果早く柔軟な働き方に移行していくことができるみたいですね。

月にもらえる単価についてですが、一概には言えないです。

それはそうで、その人のスキルや人柄、稼働日数に起因するので!

ただ参考までに、私の場合2年ほどの経験値しかないiOSで、50〜60万は普通に狙えるとのことでした。

どの言語の案件が多いのか?

やはりjava、Ruby、PHPの需要は高く、案件も豊富のようですね!

VR系の案件もこれからまだまだ伸びていくことが予想されているように、UNITYもトレンドになりつつあるみたいです。(すみません、UNITY案件のこと聞き忘れてました。。)

そして、最近多いのがpythonみたいですね。

やはり機械学習系、AIと言ったトレンドがあるように、pythonを扱えるエンジニアの需要は高くなってきているようです!

気になるマージンは?

エージェント会社が過剰なマージンを中抜きすることで、フリーランスへの報酬が少なくなるということがよく起きます。

しかし、ポテパンフリーランスは直接企業へフリーランスエンジニアを紹介しているので、フリーランスエンジニアもある程度高収入を実現できます

マージンについては、詳しく教えてもらえませんでした。。泣

もっと仲良くなったら教えてくれるかもなので頑張ります!

ポテパンフリーランスは総じて信用できるなと、話していて素直に思った感想ですので、機になる方は実際に登録して見てはいかがでしょうか?

ポテパンフリーランスの個人的評判

個人的には、フリーランスエンジニアとしてすでに活躍されている方は違う所の方がメリットが大きいのではないかなと思いました。

高単価な案件だったら、ギークスさん。柔軟な働き方がしたいのならITプロパートナーズさんの方がオススメできます。

ただすでに述べた通り、未経験もしくは、自分のスキルに自信がなくともフリーランスエンジニアになりたいという方には、ギークスを強くオススメします。

正直、他のフリーランスエージェントだと、即戦力だったりある程度能力のある人を求めているので、未経験のフリーランスエンジニアに中々時間をかけてくれないことが現実です。

しかし、ポテパンフリーランスならすでにご存知の通り、未経験には嬉しい環境が整っていますし、今までの紹介実績からも、ノウハウが蓄積されているでしょう。

まとめ

本編では触れていませんでしたが、ポテパンフリーランスはフリーランスのための税金周りのサポートも万全です。

ファイナンシャルプランナーに相談できるので、確定申告などで迷ってもすぐにか帰結することができるので、フリーランスエンジニアにとって至れり尽くせりなサービスと言えるでしょう。

ぜひ、これを機にカウンセリングを受けて見てはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

takiryosuke

Taki Ryosukeです! フリーランスエンジニアとして働きつつ、「働き方」や「フリーランス」について、このメディアで発信して行こうと思っています。 最近はもっぱらGo言語にハマっています!!
button