初心者に圧倒的にオススメな2つのボードゲームを紹介!

Thought

どうも、マサトです!(@Masato7413To

最近、新しい趣味ができたので、ちょっと紹介させてください!!何にハマっているかと言うと、「ボードゲーム」です!

久しぶりに収集欲が出てきてしまい、集めているところです。笑

そこで、初心者におすすめなボードゲームを2つ紹介します。

ちなみに初めて買った2つなので、初心者にも優しいです。

ゴキブリポーカー

ゲーム時間:30分

難易度:★★★☆☆

ゴキブリポーカーは名前から想像するとあまりやりたくないゲームですよね。笑

しかし、僕がボードゲームに興味を持つきっかけになったのは、このゴキブリポーカーのおかげ。トランプで言うダウトのようなゲームになります。

8種類のカードが8枚ずつ(計64枚)あり、いずれかのカードが4枚揃った時点でその人の負け。

逆に言うと、誰かの持ち場に4枚カードを揃えさせることができれば周りの勝利。

細かいルールは割愛しますが、カードの枚数には限度があることから、どのカードで攻められる可能性があって、自分の手札にあるカード次第で特定のカードで負けることはないなど、あらゆる可能性を想像し、その可能性を消していくゲームになります。

ロジカルな思考を駆使し、溢れる情報を基に相手の心理状態を予測することで勝率をグーンっとあげることができるこの戦略的ゲームにめちゃくちゃ惹かれました。

ぜひやってみてください!!

Dixit(ディクシット)

ゲーム時間:30〜60分

難易度:★★☆☆☆

先ほどのゴキブリポーカーは、ロジカルなゲームなので左脳を使うゲームと言えます。

一方、今から紹介するボードゲームは、右脳を使うゲームです!

64枚のカードにそれぞれ違う絵が書いてあり、そのカードから連想できるストーリーを独自で作って、誰がどの絵のストーリーを語っているのか当てるゲームとなっています。

ディクシットの表紙にも、「1つの絵は1000の言葉に値する!」と書いてあるように、本当に人それぞれで一枚の絵から連想される言葉は違います。

このゲームは双六式で勝敗が決まりますが、面白いのはそこではありません!

どの言葉、フレーズでみんながどんな絵を出すのか。そして、その絵に込められているそれぞれのストーリーを聞くことがとても面白いです。笑

たまによくわからない人もいますが、その人の独自の世界観に触れることができますし、性格も顕著に表れます。笑

ぜひ、何か頭を使ったゲームをしたいと考えている方や、ボードゲームを始めたいと考えている方は、今紹介したボードゲームを試してみてください!

The following two tabs change content below.

マサト

マサトです! ITフリーランスや、学生の新卒採用を支援する事業を展開しているITベンチャーでwebマーケ担当しています。 その傍ら、友達とサービス作りつつ、このブログも運営しています! ここでは、学生のキャリアや働き方、webマーケティング関連や自分の考えを発信していきます。 質問とか気になったことがあったら、以下のフォームで何でも聞いてください! https://goo.gl/oppWii
button